たけのこ メンマ レシピ。 プロが教えるたけのこのゆで方。ぬかなしでもアク抜きできる!

プロが教えるたけのこのゆで方。ぬかなしでもアク抜きできる!

おつまみにラーメンのトッピングに手作りメンマ 材料 (2~4人分)水煮した筍250gゴマ油大さじ1唐辛子1本水1. 正確に言うと、メンマは、麻竹を乳酸発酵させたものです。 その上、超簡単クッキングです!• この麻竹という種類の竹は日本ではなじみが薄く、生産地も限られているのですが、国内で多く流通する「孟宗竹」や「真竹」といった種類のたけのこからでも、メンマを作ることができます。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。

Next

簡単で絶品!たけのこでピリ辛メンマ

お酒のおつまみやラーメンにぴったり、手作りメンマのレシピ。

Next

手作りメンマ レシピ|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

たけのこの煮物で、えぐみを感じるときはやはり昔ながらの若竹煮で、わかめをいれるとえぐみはほとんど無くなります。 ご飯と混ぜて、即席たけのこご飯 炊きたてご飯に「自家製メンマ」を混ぜれば、あっという間に即席たけのこご飯が完成。 120センチほどに成長した筍を7月から9月にかけて収穫して、食べるところと皮や節を切り分けます。

Next

【決定版】たけのこ人気レシピ15選!【煮物・洋風・中華etc】

保存のポイント たけのこは、収穫後時間が経つほどにえぐみが増しますので、購入したらなるべく早く下ごしらえ(下ゆで)しましょう。 竹串がスーと通るぐらい柔らかくなったら、ゆで汁の中でそのまま冷まし、皮をむいて水にさらす。 本格的に作りたい場合は、たけのこの季節の終盤に出回る、ちょっと育ち過ぎたくらいの大きめのたけのこから、市販品と同じように発酵・乾燥の過程を経て作ってみましょう。

Next

プロが教えるたけのこのゆで方。ぬかなしでもアク抜きできる!

お好みの青菜と和える、たけのこのナムル 季節のゆでた青菜とゴマ、「自家製メンマ」を和えれば、ナムルに変身。

Next

簡単で絶品!たけのこでピリ辛メンマ

ひき肉との相性がいい。 スポンサーリンク まとめ 実はメンマが発酵食品だということを知らなかった方も、多いのではないでしょうか? 本格的に作ろうと思うと時間はかかりますが、作業自体は単純なことばかりですので、一度挑戦してみると、手作りメンマの奥深さにはまってしまうかもしれません。 全体に油が回ったら中華スープと砂糖を入れて一煮立ちし、醤油とオイスターソースも入れて煮る。

プロが教えるたけのこのゆで方。ぬかなしでもアク抜きできる!

唐辛子の量や砂糖の分量を調節することで好みの味に作れます。

Next

プロが教えるたけのこのゆで方。ぬかなしでもアク抜きできる!

生の状態で皮をむかずに焼くと、筍本来の味が楽しめる!• 冷蔵庫で3日間ほど保存できるので、作り置きしておくと便利ですよ! ビールのおつまみにぴったり!ついついお酒が進んじゃう~。

Next