Valorant エージェント。 【VALORANT】ランクマッチでランクを上げるための初心者ガイド

【VALORANT】エージェント(キャラクター)のティアリスト

『VALORANT』の操作キャラクターは 「エージェント」と呼ばれています。 この記事ではヴ[…]• 具体的な変更内容は以下のとおりです。

Next

【VALORANT まとめ】リリース間近!全エージェントと能力のまとめ|VALORANTまとめ速報

ショックダーツ強いけど、 プロはサイファーのトラップとかをクリアするのに使うよね 非常によく使われるからこいつもAだね A級 レイズ たいていのチームが4つ全てのマップでレイズを使ってくるよね 割と個人戦向けのキャラクターだっていう風に認知されてるから、多くの人がレイズは悪いと思ってるかもしれない、だけど拠点を守るのはレイズだと簡単になる だからほとんどチームに選ばれている。 一定エリアの地面を炎上させ、入った敵に継続ダメージを与えます。

Next

【攻略】VALORANTのエージェントを解説していく!「デュエリスト編」

アルティメットアビリティ:敵を倒した時やラウンドが終了した時にチャージされるオーブが一定数貯まると使用可能になります。 発動後は、ナノボットの大群が範囲内の敵を攻撃。 ただ今の所は 使われていない 特にNAではね。

Next

ランクモードで最も勝率が低いエージェントはレイズ、大部分のランク帯で最も低い勝率を記録

また「リロードキー」で通常の照準視点に切り替わる。

Next

【VALORANT】パッチノート1.09が公開!5人のエージェントに調整、オペレーターの弱体化など

エージェントの種類について エージェントは大きく分けて、コントローラー、センチネル、デュエリスト、イニシエーターの4種類のカテゴリーに分けられる。

Next

『VALORANT』で新エージェントと新マップが登場する「Act3」が10月14日にスタート!

コスト:200• アルティメットは6ポイントで発動できるし、ポテンシャルは高いよね。

Next