精神 薄弱 者 福祉 法。 知的障害者福祉法施行令

法律第三十七号(昭三五・三・三一)

(施設の設置) 第十九条 1 都道府県は、精神薄弱者援護施設を設置することができる。 (国の負担及び補助) 第二十六条 1 国は、政令の定めるところにより、第二十二条又は第二十三条の規定により市町村又は都道府県が支弁した費用について、次に掲げる費用の十分の五を負担する。

Next

知的障害者福祉制度・トピックス年表

(受託義務) 第二十一条の四 精神薄弱者居宅生活支援事業を行う者又は精神薄弱者援護施設の設置者は、第十五条の三第一項若しくは第二項又は第十六条第一項第二号の規定による委託を受けたときは、正当な理由がない限り、これを拒んではならない。

社会福祉立法の経過を辿る~福祉三法と福祉六法

法律で決められた精神障害者手帳より、法律じゃない療育手帳のサービスの方が充実しているんです。

精神保健及び精神障害者福祉に関する法律

2は,重度精神薄弱児扶養手当法は現在の特別児童扶養手当法のことで,1964年の法の成立当時は,法の名称どおりに重度精神薄弱児を対象としていました。

Next

知的障害者福祉法施行令

認定調査員による具体的な調査項目(調査の視点)は以下のとおりです。 2 市町村は、前項の体制の整備及びこの章に規定する更生援護の実施に当たつては、知的障害者が引き続き居宅において日常生活を営むことができるよう配慮しなければならない。

Next

知的障害者福祉法

また、離島・山岳地帯・船上などの刺激が少ない環境で成育した児童も、IQが低くなる傾向にある(を参照)。 2 この法律(第十一条、第十二条及び第三十四条の規定を除く。 小島道生「知的機能に関する制約と支援」ら〔編〕『障害児者の理解と教育・支援』金子書房、2008年。

Next

知的障害者福祉法

第五条 この法律において、「精神薄弱者援護施設」とは、精神薄弱者更生施設、精神薄弱者授産施設、精神薄弱者通勤寮及び精神薄弱者福祉ホームをいう。 附 則 [平成18年6月7日法律第53号] [抄] (施行期日) 第一条 この法律は、平成十九年四月一日から施行する。 教育機関や医療機関がやを推奨し検査を受ける場合があるが、どの問題に対しどんな回答をしたから結果に繋がったのかを定める基準詳細は明らかにされていない。

Next

知的障害者福祉法とは?概要、改正の歴史、障害者総合支援法との関連、利用できるサービスや制度(2017年8月30日)|ウーマンエキサイト(1/7)

障害者手帳(身体障害者手帳を除く)の取得者は45万人に達している。 附 則 [昭和61年5月8日法律第46号] [抄] 1 この法律は、公布の日から施行する。 3障害が一元化されるのは障害者自立支援法です。

Next