期限 付き 酒販 免許。 飲食店の酒類テイクアウトに期限付き販売免許。国税庁

期限付き酒販免許を活用し、独自の方法でお酒を販売

申請書類や添付書類がが非常に多く審査期間も原則2か月と時間がかかります。 来店時にその場で酒類を詰める量り売りも可。

Next

料飲店等期限付酒類小売業免許

今般の新型コロナウイルス感染症に関連して飲食業界が大きな影響を受けている中、これに基因して料飲店等が酒類小売業免許を取得しようとする場合については、申請手続 の簡素化・免許処理 の迅速化 を図る観点から、一般の酒類小売業免許とは別 に、新たに「期限付酒類小売業免許 」を設け、これを付与することとします。 さらに、 特定商取引法に基づく表示 も一定のルールに基づいてきちんと行っておかないといけません。

期限付酒類販売管理研修

が、税務署に問い合わせたところ、 今回は酒類販売管理者の講習会を受講しなくてもよいとの回答を得ました。 自治体等から各種の要請等がある場合は、従う必要がある 今回の特例期限付き免許では、 飲食店がふだん取引している酒販店から仕入れたお酒を販売できますが、新たに取引を始めることはNGのようです。 最初の最初、新規申請の際に出した会社の謄本や役員の公的書類、販売場の不動産謄本や納税証明書などは、今回の条件緩和には必要ありませんでした。

Next

酒販免許の条件緩和申出の手引き(店頭販売に通信販売を追加)

外出自粛を言われてしまうと、明らかにお客さんは減ってしまいますからね。 (注)• また、国等からの要請があった場合には6か月以内であってもその方針に応じなければなりません。

飲食店の酒販売、テイクアウト、持ち帰りが可能|料飲店等期限付酒類小売業免許の手続き

基本的には通常の飲食店と酒類販売店舗は兼ねることができず、飲食店をやりながら同じ店内で酒を商品として販売することはできないというルールがあります。

Next

料飲店等期限付酒類小売業免許サポート

(酒税の場合は3月締めです。 もし容器をお店側で用意する場合、酒販店などから購入し容器代は酒代と別途代金を設定する必要があります。

Next

酒類のテイクアウト販売が可能に─「期限付酒類小売業免許」の導入事例

つまり、材料別にボトリングまたは真空パックにしてセット販売すれば、カクテルも提供できる。

Next

酒販免許の取得方法を徹底解説【わかりやすく説明します】

自治体等から各種の要請等がある場合、これに従うことを条件とします。 」「飲食店での兼業なので取得が難しそう」「忙しくて書類作成したり、調べている余裕など無い」など様々な理由でご相談にいらっしゃいます。 皆様からのお問い合わせや無料相談をお待ちしております。

Next